マッシュルームヘアがなぜ流行るのか

 最近流行りの髪型がある。マッシュルームヘアーだ。ネットでは、雰囲気イケメンが作れる髪型として、トレンディーの斎藤さんをマッシュにした画像が回って叩かれている。そんな髪型だがテレビでは、伊野尾 慧、山崎賢人を初め、多くの芸能人がこの髪型を取り入れ映画やドラマで活躍をしている。

 

 元々はビートルズのメンバーが広めたことから始まった髪型。ビートルズに憧れたバンドマンがマッシュルームにし、そのバンドに憧れたバンドマンがマッシュルームにするという連鎖で、今もなお日本の邦ロック界においてかかせない髪型になっている。私以外わたしじゃない川谷絵音もその一人だ。

 

 バンドマンだけではなく芸術家にも多く見られる。他の人と同じ髪型は嫌だ、被らない髪型がいいという人にも人気な髪型。実際バンドマンも人と違った感性をもった人が多く、ビートルズ関係なく皮肉な感性からマッシュルームにしている人も多い。また、顔を見ずに歌うためには長い前髪が必要なのかもしれない。

 

 それがなんだかおかしい。朝のニュース番組で最近の流行りの髪型はマッシュルームだと紹介されていたのだ。山崎賢人のような無作為パーママッシュが流行っていて男子大学生はみんなその髪型にしているらしい。ビートルズのようなさらさらヘアではないものの、真似しやすい形に変化して流行っているようだ。川谷絵音がこれだけメディアに出演した今、マッシュルームカットと言う髪型が知名度をあげている。そして、真似しやすい形に変化し流行りの髪型になっているのだ。

 

 そもそもどこからマッシュルームなのかが僕には分からない。川谷絵音はマッシュだけれど山崎賢人なんて言われるまでマッシュだとは思わなかった。パーマが少し強いとマッシュとは言わないのだと思っていたけれど、世間ではパーマがかかっていてもマッシュと呼ぶらしい。前髪が揃っていて隙間がなく、後ろ髪短めの全体的に長めの髪型をマッシュと呼ぶのだろうか。

 

 なぜこんなにマッシュルームが流行ったのかはよくわからない。

 

 マッシュ、なぜ、人気で検索したところ、セットが簡単だかららしい。そんな理由で流行る分けないだろ。自分で考えてみたが、おそらく塩顔や草食系という言葉が流行った今、髪型も塩顔の人がよくする髪型ということで流行り始めたのではないかと思う。ゲスの人の影響もないことはない。また、すごい遠い話になってしまうがスマホが進んだ時代、音楽を楽しむ人が増えてJPOPしか聴いていなかった人も邦楽ロックも聴くようになった。基本的にジャニーズの髪型が一番かっこいいと思っていたイケイケ大学生も、フォーリミGENの髪型かっこよくねってなって真似しちゃうとこから始まったんだろう。

 

 じゃあこれからどんな髪型がいいのかと言う結論を出して終わりたかったけれど、やっぱりマッシュしか分からない。バンドマンは長髪じゃないといけないから、なかなか短い髪型は流行らない。横山健に憧れて切ってもファンは増えない。それならWANIMAみたいな髪型なのか、Wiennersのボーカルなのか、でもこんな髪型がたくさんいる邦楽ロックは嫌だ。クソニートバンドみたいになる。やっぱりマッシュルームしかない。

 

  でも唯一考えられる髪型を発見した。KANA-BOOの鮪の髪型のような髪型だ。横髪を耳が隠れるぐらいに伸ばして、パーマを当てたもの。名前は分からないが、仮に横パーマと名付けよう。brianthe sunの森くんとか、ヘルシンキのボーカルもこの横パーマだ。一回キノコヘアにしてから、さらに伸ばすとこの髪型になるから、キノコに飽きたバンドマンがよくやる髪型だ。そういえばマカロニえんぴつのボーカルも綺麗なキノコだったのに、いつの間にか横パーマになっていた。さらに、センター分けしてる。センター分けをするのは難易度が高めで、顔が整っていないとできないと思うが、はっとり君は普通に似合ってしまう。イケメンはずるい。なんとなくだけど、ボーカルがマッシュで、ベースあたりが横パーマにしてるバンドが多い気がするが、そのスタイルが崩れつつあるのかも。

 

 まあ、マッシュの流行りは、バンド界では、ビートルズからとまってないから流行り続けると思うけど、この横パーマもじわじわ流行るのじゃないかな。ってことで、tetoのベースの人の髪型みたいに切ってもらうことにしよ。

 

音楽:言い訳ばかりの男/マカロニえんぴつ