読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道バンド『グミ』

 北海道のバンド「グミ」が解散した。めちゃくちゃ悲しくて、こんな素晴らしいバンドなのに活動期間が短いまま解散すると、活動していたことさえも忘れされてしまいそうな気がして、文章に残しておこうと思った。

 

 youtubeの関連で見つけて、予想もしない綺麗な声と青春を歌っているバンドってことで気になっていた。そのあとたまたまツイキャスの生配信をやっていて見てみたら、ただただ酔った4人がふざけていた。でもメンバーの仲の良さがめちゃくちゃ伝わってきてメンバーみんなが楽しそうでその姿が好きになった。メンバーはみんなダメ人間感がすごい伝わってきて音楽しかできないんだなって感じがいい。調べてみると、それぞれが色んなジャンルのバンドをやってたけど、ビールを美味しく飲むためにグミを新たに作ったらしいし、そもそも売れるとか考えずにやってたから、解散は結成した時から考えていたのかもしれない。あと、メンバー全員が古着を着こなしているところも好きなところの一つだ。

 

 青春パンクが好きな俺にとって、今の青春パンクシーンの一番上にいるのが忘れらんねえよだと思っているのだけれど、少し後追いだったしすでに結構売れてきてたしって考えた時に、僕の世代が応援するべきバンドの一つなんじゃないかって思ったのがグミだった。

 北海道のバンドってことで名古屋には3回ぐらいしか来てないんじゃないかと思うけど、そのうちの一回を最前で見させてもらった。ステージはマジでカッコよくてでもふざけててそれがいい感じに交わっててよかった。また絶対ライブ行くって思ってたのに。

 

 その時はまだファーストしか出していなかったけど、徐々にyoutubeに新曲がアップされて外れ曲がなくて本当に曲作るの上手いなって思ってた。僕たちホモサピエンスなんて歌詞たまらんし、andyと銀杏とか家で何回も歌っちゃうし、好きな歌詞はありすぎる。

 

 北海道のバンドって飛行機使ったりフェリー使ったりでそもそも金が無さ過ぎて大変そう。北海道は、音楽シーンが完成している感じがしていて、若いバンドの成長がすごいのに。それにしても普段からずっとふざけているから解散は本当なのか最後まで疑ってたけど、やっぱり本当らしい。みちるくんは本当に才能があふれててバンドやらないのは勿体無い。また違うバンドでもいいか歌を聴きけることを待っている。