欅坂が好きすぎてつらい

最近は全く邦楽ロックを聴いていない。

トレジャー05xに2日間参戦するっていうのに全然予習する気になれない。

もう欅坂46ばっかり。

一時期めちゃくちゃ熱中してすぐ飽きてしまう性格なので、多分今が1番好きな時期だし、良く言っても悪く言ってもこれ以上欅坂を好きになることはないだろうと思ってブログを書くことにした。

相当長くなると思うし、なかなかマニアックなブログになると思うけど、こういう記事もいいのかと思って書いてみる。

 

もともとアイドル音楽は好きで、中2でももクロにハマり、高1でチームしゃちほこにはまっていた。

邦楽ロックを聴きながらアイドルもちょっと聴くみたいな感じだったんだけれど、本当に最近邦楽ロックに飽きてきた。

飽きてきた頃から少し地下のアングラとかメロコアスカパンクとか地元バンドとか聴いていたんだけど、その自分が何を聴いていいかわからない時にちょうど欅坂46に興味を持ち好きになってしまった。

 

インディーズバンド聴いてる方がかっこいいみたいな考えも大分無くなってきた。

J-popを意地でも聴かなかったんだけど、やっぱりバンドでは表現できない音圧とか音色とかを久しぶり聴いてる気がして新鮮。

あとそれなりの人が作ってるから、今がわからんコード進行とアレンジ、全てに感動してる。

大森靖子も言ってたよ。洋楽好きとか言ってるやつ大体格好つけてるだけで、結局はJ-POPが好きなんだって。

 

あと、推しができるのは大きい。

ももクロもしゃちほこも箱推しだったんだけど、欅坂には自分にがっつりはまる推しメンも見つかった。

 

音楽通の人たちがみんな欅坂がいいと言っているからアイドルとしてとかじゃなくて、音楽的にも評価されてて聴くべきアイドルなんだと思っている。

アイドル雑誌の今年のベストCDみたいな雑誌の記事でサイレントマジョリティーがたくさん書いてあったのも聴くきっかけになった。

あとピエール中野とか大森靖子とかがっつり欅ヲタってので興味を持った。

もちろん年末の暇な時間にけやかけを全て見たこともきっかけ。

ロッキンとかサマソニとか呼ばれるにもなんらかの理由があると思ってたし。

 

言えば不協和音新規なので、昔の情報をたどるのは大変な訳で、けやかけとKEYABINGOを全部見ても知らない情報はまだたくさんある。

だから過去のことをいろんなところから情報を得ている今である。

最近はアメーバブログでねる推しの欅坂関連ブログを書いている人を見つけ、2年分ぐらいの記事を全て読んだ。

ねる推しということもあり、ねると欅坂を結びつけた記事がたくさん書いてあった。

ねるの心情とかが細かく書かれており何度も泣きそうになった。

ブログの写真が誰との2ショットが多いとか、ここの雑誌の一言が何を思って言っているとかの分析が細かくて

本当に詳しく書いてあり、ねる推しではない僕でも読んでよかったと思った。

 

欅坂を語る上で、ねるは重要人物で欠かせない存在である。

次のセンター候補とも言われている。

ねるのことを書こうとするとマジでありえん長さになりそうだから書かないけど。

次のセンターは誰なのかってとこが1番気になる。

ねるとか今泉とか言われているが個人的には小林由依がやったらいいんじゃないかと思う。

平手、鈴本、小林と言う3人でAM1:27って曲をユニットでやってるんだけど、ダンスがしっかりできることがわかった。

危なっかしい計画でも、小林がソロダンスっぽいのを踊っている一面が見られる。

頭の中でゆいぽんがセンターで踊っているのが想像できるから。

乃木坂でもいきなりセンターを掘にするような感じで小林センターってのがいいのではないかって思ってる。

 

欅坂は常にドラマを見ているみたい。

普通のテレビのドラマは1週間に1回しか放送しないし、3か月したら必ず完結する。

しかし、欅坂は毎日更新されて終わりがわからない。

泣ける日もあれば喜べる日もある。

突然平手が公演に出ないとか言い出す。

毎日がスペシャルドラマ。

 

 

お盆に握手会とアリーナツアー2日間参戦した。

握手は慣れてないので、全然何もできずに終わった。

 

アリーナツアーは2日ともアリーナで見た。

エキセントリックは制服の少女たちの演劇・芸術をを見てるみたいだった。

1番不協和音の衣装が好きなんだけど、白セーラーも芸術的に見えてかっこよかった。

 

ねるがソロで気球に乗って周るんだけど輝いてた、アイドルって感じだった。

ソロ曲の最後にピースを決めるのも可愛かった。

 

漢字しか興味なかったけど、初めて見るひらがなもキラキラ可愛い感じのアイドルでやられた。

白線と誰飛べにやられた。

終わったあとツイッターとか見てたけど、ひらがなにやられた人だいぶいた。

アンダーなのかよくわからないポジションでやってるひらがなだけど、結構人気出る気しかしない。

 

156のソロ曲は推しメンなーこがダンス上手くなってて成長してた。

あとダンストラックもそうだけど、葵のバレー要素入ってるダンスが綺麗すぎた。

 

一日目は平手不在のレアな公園になったけど、二日目はしっかり最後まで踊っていた。

アンコールはメンバーで決めた楽曲、サイマジョと不協和音。

僕は嫌だを全員で言う演出からの花火バン、なかなかかっこよかった。

 

ギリギリまで平手って出るのか?、運営の連絡ミスじゃないのか、みたいなのが隣から聞こえてきて

その来るか来ないかみたいな感じがハラハラで面白かった。

メンバー紹介で平手が出た時の歓声はすごかった。

 

個人的にはAM1:27の音圧がやばくてかっこよかった。

 

 

 

今回すごい適当なブログだな。

欅好きな友達いないので言いたいことがたくさんありすぎてバーって書いた。

まだまだ書きたいことありすぎるな。

 

BGM:誰よりも高く飛べ/けやき坂46